わきがクリーム

私ってわきが!?自分でチェックする方法

暑い季節になってくると、汗が多くなります。
その汗、体温調整を行う生理性の汗でしょうか?
汗をかくのが多くなれば、生理性の汗も匂うため「もしかして、私ワキガ?!」と心配になる事もあるかもしれません。

 

ワキガの人に起こりやすい特徴から、自分がワキガではないか?を、チェックしてみましょう。

 

1、 耳アカは柔らかく湿っている体質だ
日本人は乾いた耳アカが多いと言われていました。
しかし、湿った耳アカの原因は、ワキガと同様のアポクリン汗の分泌が原因なのです。
そのため、湿った耳アカの人はワキガと同様な傾向があるといえるのです。

 

2、 他人から臭いと指摘された
これは、思っていてもなかなか言葉に出す事はできません。
身内であれば遠慮なく指摘をするかもしれませんが、家族であるならずっと生活を一緒にしているためニオイに鈍くなるため、余りあてにはなりません。
周囲の人に指摘されたのであるなら、言いにくい事を言葉にしてくれたのです。
その機会に、是非ワキガを疑ってみてください。

 

3、 自分のニオイが気になる。
自分のニオイと言うものは普段から身近にしているため、本来であればその変化に気が付きにくいものです。
一度疑いだすと自分の体臭が通常レベルであっても神経質になってしまいます。
自分で自分の体臭が気になるようであるなら、ワキガでなくてもストレスになってしまうため、ニオイ対策を行った方が良いかもしれません。

 

4、 汗が染みになる
通常の生理現象ででるエクリン汗線の99%の成分は水分です。
そのため、黄ばみや汗シミが起きにくいのです。
洋服に汗を原因とした黄ばみが頻繁につくようになってきたら気を付けましょう。

 

5、 両親がワキガである
両親が共にワキガである場合には80%
両親の片方がワキガである場合は50%の確率で遺伝すると言われています。

 

6、 頭髪以外の毛が濃く、毛が太い体質である。
ワキガの原因であるアポクリン汗線は、頭部以外の毛の生えている部分に多いです。
毛が濃い=ワキガと言う訳ではありませんが、発生しやすい条件が整いやすい傾向があります。

 

これらのチェックに当てはまったからといってワキガであるとは限りません。
あくまでも目安として参考にしてください。